環境への取り組み

当社は、社是にある、『価値ある製品』とは単に顧客に喜ばれるだけでなく、その製造工程において環境に配慮された製品であるべきとかんがえます。
環境負荷を考慮した『荒川のモノづくり』は儲かるEMSにつながります。
営業活動においては、ハイブリット車、CVTユニット部品等、環境に配慮した製品の積極的な受注活動の推進。
生産準備においては、最先端の設備の導入により高速・高能率加工の採用。
製造工程においては、モータ・モニタ・センサ等の活用による最適な加工条件の抽出で、加工時間の短縮による動力削減と、刃具の長寿命化の推進。
生産管理においては在庫のミニマム化・物流改善によるコストの圧縮の推進。

事例 にっしんワイワイフェスティバルへの出展

環境スローガン

 『地域の絆で守り続けよう わが町 日進』

環境方針

  1. 技術開発から生産に至る活動に適切な環境マネジメントシステムを構築し、
    活動の目的及び目標を掲げ、達成の為の計画的な実施と充分な監視・測定により、
    環境マネジメントシステムの継続的改善を推進します。
  2. 環境に関する法規制・公害防止協定など当社が同意するその他の要求事項を順守し、
    汚染などの環境問題の予防、並びに環境保護に努めます。
  3. 技術革新や施設の充実に向けて有効な経営資源を投入し、
    省エネルギー及び環境負荷物質の低減を図ります。
  4. 環境方針は文書に定め、全従業員に周知徹底して全員参加活動を進めます。
  5. 環境保全活動を、地域社会へ積極的に公開します。

環境報告書.pdf