企業理念

社長挨拶

 当社は、1944年の設立以来、自動車部品の加工・組立てとその部品をつくるための設備機械本体まで自社で生産するというこだわりのもと、60年以上の絶え間ない努力と実績を積み上げて参りました。現在の企業形態にまで成長することができましたのも、設立当初からのモノづくりに対する信念が、お客様をはじめとした皆様にご理解・ご支援していただけたがゆえの結果だと受け止めています。

当社の社是は、「我社は協調の精神を基として 価値ある製品を追求し 社会の繁栄に寄与する」というものです。もっと判りやすく表現するなら「荒川に任せておけば間違いない」そういう体制づくりを目指しています。技術力、設備開発力、応用力、そのすべてにおいて、今日のレベルに達することができましたのも、「良いものをつくろう」という地道な努力が実を結んだもの と信じています。

 また、「凡人の集団は、孤高の天才に勝る」との考えの基、社内のあらゆるグループ集団によって生まれる画期的発想を大切にする。即ち、人の和、コミュニケーションを尊重する思いやりのある人材育成と働き甲斐のある環境づくりにこだわり、更に邁進していきます。

 今後とも、お客様に喜ばれるモノづくりを続け、より成熟した企業体質に育てていきたいと考えております。